サイト横の?マーク【このリンクは未確認です】を解決する方法

ご自身のサイトをGoogle chromeで検索すると、「❔」マークがついている場合があります。他のサイトは「✅」マークがついているのに、自分のサイトだけマークが違い何だかぎょっとしますよね。

?マークをクリックすると、セキュリティソフトのMcAfeeからの「このリンクは未確認です」というメッセージがでてきます。

McAfeeに評価申請をして?マークをとってもらいましょう。やり方は難しくありません。早急に申請しておきましょう。

評価してもらうと下記のように表示がかわります。この記事では申請の方法をご紹介します。

目次

McAfeeの申請方法

評価申請の大まかな手順は次の通りです。評価してもらうためにMcAfeeの登録(McAfeeTrustedSourceのアカウント)が必要です。

  1. McAfeeTrustedSource新規アカウント作成(個人情報登録)
  2. McAfeeから登録したメールアドレスに届いたメールのURLをクリック
  3. 顧客URL発券システム(URL Ticketing System)でユーザー名とパスワードを入れてログイン
  4. 評価してもらうURLを申請して完了
  5. 申請後数日後にマークがかわる

1.McAfeeTrustedSource新規アカウント作成

まずはMcAfee 顧客URL発券システムにログインします。

サイトは英語表記であれば、日本語に変換できます。

新規なので右のログインの箇所から【登録する】をクリックして登録画面に進みます。

個人情報を登録しましょう。入力したら【登録する】で次に進みます。

2.McAfeeから登録したメールアドレスに届いたメールのURLをクリック

登録したメールアドレスにMcAfee から登録申請のURLが届きます。

届いたメールは英文です。URLをクリックして本登録に進みます。

3.登録したユーザー名とパスワードでログイン

再び顧客URL発券システム(URL Ticketing System)に戻るので先ほど登録したユーザー名とパスワードを入力してログイン

4.評価してもらうURLを申請

評価してもらうURLを申請します

項目入力内容
ご使用製品の選択マカフィーサイトアドバイザー/Webコントロール(エンタープライズ)
URL申請したいURLを入力

次はサイトの内容について申請します。

項目入力内容
カテゴリーサイトのカテゴリーを選択(私の場合は「ブログWiki」にしました)
オプションのコメント「サイトの評価がされていませんので、評価をお願いします」と記載

これで完了です。

評価まで時間がかかります。後日検索してマークが変わっているかを確認します。

「このサイトは未確認です」は一刻も早く消しましょう

私も最初「サイトのSLL化をしているのにどうしてこんなこと言われるの?」と驚きました。

マカフィーはセキュリティソフトの会社で米国法人です。今回ご紹介したページは、日本語にも切り替えられるのでわかりやすいかと思います。

Google Chrome(グーグル クローム)だけに出てくるようです。Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)など日頃違うブラウザを使用していたり、自分のサイトを検索しない人は気づかないこも……。それゆえ意外と放置されているサイトをちらほら見かけます。

申請しない限りずっと変わらないようです。

サイト検索したときに「このサイトは未確認です」なんて表示されたら誰もクリックしてくれませんね。気づいたらすぐに申請して「このリンクは安全です」に切り替えしておくことが大切です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

販促の仕事を経て、現在フリーで企業案件を請け負うモリです。
おすすめのモノ、コトを中心に仕事に役立つ情報を発信していきます。

コメント

コメントする

目次